OSカーテンレールは、快適な空間、地球にやさしい環境づくりに貢献します。

岡田装飾金物株式会社

〒581-0054 大阪府八尾市南亀井町1丁目1-40
TEL.072-995-8100 FAX.072-995-8200

会社案内 Company profile
ごあいさつ
大正10年創業以来、社会貢献の理念のもと「お客様満足度の向上」をモットーに岡田装飾金物では、
お客様のニーズに応えるべく全社員が常に新しいことを考え、全力で挑戦し、
製品・サービスの創造に取組んでおります。
近年は、メイン商材であるカーテンレールの市場(用途)を戸建住宅・マンションはもちろん、
ホテル・学校・病院等の公共施設・工場・店舗等、様々な場所に拡大展開しております。
更に外部日除けや防塵(埃・花粉・PM2.5)、防鳥、防犯等に対応する
新たな分野の製品開発も進行しておりご好評いただいております。
また市場(用途)の拡大だけではなく、密封性を高める「隙間シートレール」や「間仕切ポール」、
レールを現場で手で曲げられる「ベンダーレール」等、機能性や施工性を高める商品の開発も展開しております。
カーテンレール以外にも、のれんシートやシート取付金具(テントバー)等、創造には尽きることはありません。
これからもお客様、業界の皆様と共に常に新しいことの創造に全社一丸で臨んでまいります。
会社概要
商号
岡田装飾金物株式会社<日本工業規格認証取得工場>
所在地
〒581-0054 大阪府八尾市南亀井町1丁目1-40
電話番号
072-995-8100
FAX番号
072-995-8200
代表者名
岡田和宏
資本金
3000万円
従業員数
58名(令和3年6月時点)
商標
「OS」ブランド
創業
大正10年(1921年)3月
設立
昭和25年(1950年)1月18日
事業所
本社・工場〈大阪府八尾市南亀井町1丁目1-40〉
第1倉庫・第2倉庫・第3倉庫
ホームページ
https://os-rail.co.jp/
メールアドレス
>> マップを見る
経営理念
「社会貢献と人間成長」
・事業で正しく利益を追求し社会に貢献する。
・「企業は人なり」の考えのもと個に応じた成長を実現する。
 
 
経営方針
「良い会社を創る」
私たちは、企業価値を高め良い会社を作ることが、顧客満足度の向上と社員とその家族の幸せになると考える。
企業指標
・高品質の製品とサービスの提供
・新たな価値による事業革新の実現
・高い人材育成と目的意識の行動
・お客様本位の業務運営を実行
 
 
行動指標
・私たちは、常に品質向上と改善に努めます。
・私たちは、常に社会に必要な価値を見出して行動します。
・私たちは、常に考え、判断し、自発的、自主的に行動します。
・私たちは、常に礼節を重んじて、誠実な行動をします。
事業内容
OSエコレール(大型機能レール)の製造販売
・工場、物流センター、公共施設、店舗、住宅外部等、あらゆる場所に使用いただける大型カーテンレール
OS間仕切ポールの製造販売
・工場のクリーンルームや軒先等の間仕切にエコレールと一緒に使用、見栄え良く密封性をアップ
OSネットカーテンの製造販売
・工場の開口部や住宅のベランダ等にエコレールと間仕切ポールで防鳥・防犯ネットとして使用
OSテントバーの製造販売
・生地を押える、引っ張る専門部材、テントやサイン等が簡単に取付け可能、アイデアで様々な場所で使用
OSのれんシートフレームの製造販売
・開口部にのれんタイプのビニールシートを吊り下げるフレーム、食品関係の工場等に最適
OSかんたんカーテン(カーテン間仕切)の製造販売
・縫製不要、取付簡単、あらゆるものをカーテン間仕切に出来るレールとポール
OSカーテンレール〈住宅・都市整備公団・官公庁・各設計事務所指定〉の製造販売
  • ・各種装飾レールが充実
  • ・各種一般機能レール(手曲げ可能なハイリッチレールや病院等で使用されるPリブレール等、全7機種)
  • ・セットレールや房掛、各種用品も用意
OSピクチャーレールの製造販売
・美術館、ホテルから資料室、住宅まで幅広くご使用いただけるピクチャーレール
沿 革
大正10年3月
大阪市西区靭上通2丁目に「OS」岡田製作所として創業
昭和25年1月
大阪市西区京町堀2丁目に岡田装飾金物株式会社として設立
昭和32年1月
大阪市西区京町堀5丁目に第2カーテンレール製造工場が完成
昭和42年11月
大阪市平野区加美東5丁目に本社・工場が完成
昭和43年4月
住宅・都市整備公団の指定を受ける
昭和57年12月
JIS表示認定工場として通産省から認可を受ける
平成20年9月
JIS日本工業規格認証取得工場として通産省から認証を受ける(工業標準化法改正による)
平成27年11月
大阪府八尾市南亀井町1丁目(現在地)に本社・工場を移転
商品開発の歩み
昭和7年
Ⅰ型カーテンレール開発
昭和10年
角型仙徳カーテンレール開発 【業界初】
昭和27年
A型レール開発 【業界初】
昭和28年
B型レール開発 【業界初】
昭和30年
C型レール開発 【業界初】
昭和32年
D型レール開発 【業界初】
昭和34年
アルミ製のC型レール開発 【業界初】
昭和36年
合成樹脂製コロランナー開発 【業界初】
昭和43年
ワンタッチブラケット開発 【業界初】
昭和46年
木目調レール開発 【業界初】
昭和51年
連結ランナー開発 【業界初】
昭和52年
工事用セット(プロエース)採用 【業界初】
昭和53年
ブロンズ色(窓サッシに合わせた)レール開発 【業界初】
昭和59年
本物の素材(大理石、真鍮)を使用した装飾レール開発 【業界初】
昭和62年
カーテンレールに音声メモリーLSl採用のメロディマグの開発 【業界初】
平成2年
装飾レールと機能レール一体型のペアWブラケット開発 【業界初】
平成15年
  • 隙間シートレール開発(角型でレールとシートの隙間を塞ぐ) 【業界初】
  • ワンタッチランナー開発(シートをワンタッチフックでランナーに取付け) 【業界初】
  • クリップ付天井ブラケット開発(H鋼に簡単に取付可能) 【業界初】
平成18年
間仕切ポール・MGベルト開発(ポールとポールが隙間なくピッタリくっつく) 【業界初】
平成20年
手曲げ可能な大型レール開発(ベンダーレール)
平成21年
  • テントバー・テンションバー開発(シートの取付けが簡単に出来る) 【業界初】
  • 開閉シートレール(楽々開閉くん)開発 【業界初】
平成23年
手引用交叉ランナー開発(横ベアリング使用) 【業界初】
平成24年
防煙垂壁開発(パネルタイプ・フレームレスタイプ) 【業界初】
平成25年
ネットBOXバー開発(レールとポールでネットカーテンに) 【業界初】
平成26年
カーテン間仕切「かんたんカーテン」開発 【業界初】
平成27年
開閉システム開発(縦開閉・水平開閉) 【業界初】
平成28年
最高強度のSGレール・ポール開発(アルミA6N01、アルマイトAA15) 【業界初】
平成30年
キャリーレール開発(分岐が可能な搬送用I型レール)【業界初】
ブラックレール・ポール発売(D40/D30アルミレール)
令和元年
XGレール開発(間仕切からマテハンまであらゆる用途に)
令和2年
ホワイトレール発売(D40/D30アルミレール)
間仕切ポール【木調タイプ】開発(インテリアにもマッチする木調シート採用)【業界初】
マルキーゼ開発(パーゴラ日除け専用設計 手引き・紐引き)
飛沫感染対策商品の開発  ※新型コロナウイルスの世界的流行
令和3年
抗菌樹脂取手開発(間仕切ポール用)
マルキーゼ手引用エンドカバー開発(日除け張り出し時の戻りを防止)【業界初】

OSカーテンレールは、快適な空間、地球にやさしい環境づくりに貢献します。

各製品に関するご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください。